「くりかえす」ってなに?
同じことを2回言う
何かを依頼したり催促するとき、同じ言葉を二度使うことで相手に強いメッセージを伝えることができます。わたしたちは、相手の行動を促すために無意識にこの繰り返しを行っているのです。それでは日本語の表現ををうまく英語にすることができないときに、これを意識的に使ってみてはどうでしょうか。そうすると、わからなかった単語を使わずに済むのです。文字通り、「くりかえす」ためには、ただ同じことを二度言えばいいのです。しかしそれではおもしろくありません。一工夫してみましょう。
くりかえす1
あなたならどう訳す?

「心からあなたを助けたいんです」

Step 1「誰がどうする」に当てはめます。

まずは「誰がどうする」から始めましょう。今回も主語は「わたし」。

  • 誰が = I
  • どうする = 助けたい ⇨ 助ける ⇨ 「助ける」は英語で?

正解

help

Step 2少し修正します。

  • I help
  • わたしは助ける

「くわしくする 1」で出てきたように、「~したい」という表現は「want to 動詞」を用います。それでは、この表現を加えて文を作ってみます。

  • 誰が = I
  • どうする = 助けたい ⇨ 「助けたい」は英語で?

正解

want to help

Step 3目的語を決めます。

  • I want to help
  • わたしは助けたい

これで「主語+動詞」の語順にすることができました。次のステップでは、目的語を設定する必要があります。

ここで問題です。「(わたしは)心からあなたを助けたい」の目的語は何になると思いますか?

正解

you

そう、「助けたい」と言ったら、「誰を」と聞きたくなります。この文の助ける対象となるヒトは「あなた」しかありません。

Step 4「くりかえす」の登場です。

  • I want to help you
  • わたしはあなたを助けたい

すでにお気づきかもしれませんが、「心からあなたを助けたいんです」のネックとなる部分が「心から」だと思います。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
まほうのことば1へすすむ
HUTのおすすめ
まほうのことば1
#have#動詞
アルワハブ2
まほうのことば3
#no#yes
イエスノウ1
まほうのことば2
#say
セイ1
まほうのことば1
#have#動詞
アルワハブ1
HUTの選りすぐりのコンテンツや
最新情報をお届けします
1.
HUTのコンテンツの一部をメルマガ会員限定で
無料公開
2.
HUTウェビナーなど、イベント情報のお届け
3.
会員限定キャンペーンのお知らせ